手術不要の包茎対策と
ペニスを長く大きく太くする方法

近年、ED対策、サイズアップ、精力増強は大切なテーマなのですが、
ここでは、手術をしないで包茎を治す秘策やペニスを長く大きく太くする方法に関する情報を探して行きます。
自宅で包茎を治す方法
YT27才、KA22才他による増大実験結果◎
病院で手術というのはできるだけ避けたかったのですが、いくつかの方法を試して失敗も多く、結局のところ複数手法の組み合わせで+数センチであればなんとかなるという結論。これだけでも大きな福音です。チンポを大きくすることで、仮性包茎も自然と治すことができ、これで彼女の前でも恥ずかしいことはありません。とにかく実験を一緒に進めてくれた小村には感謝しています。ただし、自分たちの結果ではサプリの量は存分に必要ということと、これだけで20cmは難しいという結果もあるので宣伝文句に騙されないようにする必要はあると思います。[現状では、優良サプリも劣悪サプリも具体的に商品説明ができない状況なので、このままではどれを用いたら良いかまったく不明で短小包茎で悩む男性にとっては死活問題な状況の中、同じ悩みを持つ6名の男性で実践的な選別を行ってきました]7種類の手法(ABCDEFG)を試した結果、もっとも効果的という結果は、とDと組み合わせ、または、とFの組み合わせでした。この組み合わせでは、チントレとの併用で亀頭を大きくすることで脱包茎して成功する人がかなり多く報告されています。マカや田七人参の配合が絶妙なためチンポが大きくなるだけではなく、オナニーやセックスの持続力や気持ちのよさにも非常に効果があるのが嬉しいところです。Dは下の欄にある日本泌尿器研究センターの鈴木先生が推薦しているもの、Fは馬太郎ですがこれに付属しているペニス増大エクササイズ DVDが非常に有用。サプリも使い方がいい加減だと本来の効果がでないとか、この手のもので問題となるのはせっかく大きくしてもそれを維持するための手法がないとダメなのですが、付属のDVDはきわめて参考になりました。持続力やそのあたりの効能では、Aはアンドロ〜という器具のよる方法のようですがこちらはどうも相性が合わなかったようです。Aは知名度の高い手法ではありますが今回調べた事例ではNGという結論です。※オナニーなどの禁止事項 ただしこれらの話は個人差のある話ですし絶対こうなるとか予測・保証するものでは勿論ありません。
ペニスを大きくする方法[まとめ] 
厚生労働省より認可されたサプリ
これまで医薬品扱いだったL-シトルリンが数年前に一般用に認可されことが大きなニュースになっていますが、実際にペニス増大を狙うなら他の人に遅れをとらないことです。今後、このサプリで短小・包茎などが減ってくると何もケアしてないでいることはかなり大きなリスクになります。ペニス増大の達成率は97.8%ということですから、試す価値は十分にあります。日本泌尿器研究センターの鈴木健作先生も推薦している安心サプリですが、最近は入手困難です。現状では、上記Bと男塊MAXとの組み合わせがベストだと思います。(リンク先が正規品であることは確認しております、購入ルート・非正規品・海賊版などに要注意) 
ペニスが4-8cm長くなり、3-6cm太くなるという話
一時的にペニスを大きくするサプリは後の方で紹介するものなどかなりありますが、持続的に大きく出来るものとなると、馬太郎が実際に後々まで大きさを持続するための手順などがしっかりしているので実用度は高いと思います。最近では、ペニスの拡大が世界的なブームとなっていて、参考にするデータも増えてきています。以下にその実例を示しますが(効果としては上の組み合わせの方が良いと思います。)…各国でミリオンセラーを記録する究極のペニス強化増大サプリメント『ゼナシス』が遂に日本で、しばらく前に買えました。プロジェクト発足から11年。男性器のあらゆる問題をDNAレベルで徹底解明した『ゼナシス』は、ペニス本来の勃起力を飛躍的に増強します。さらに男性向けサプリで世界ではじめて《人種ごとの効果の違い》に着目し、各国で臨床試験を実施。これらの学究的な姿勢と卓越した強壮効果を、欧米の主要メデイアは「類まれなる先進性」「年齢や人種を問わず確実に男性機能が強化される」と絶賛しました。2003年の発売開始から世界16カ国で680万個完売の究極サプリ。日本、ドイツ、アメリカ、など医療先進16カ国が参画する『SSGM生殖医学専門学金』の、1994年ベルリン会議で「男性器の機能不全症候群の改善に関する改革構想〜プロジェクトーゼニス」が提欄された。プロジェクトの開発推進を担ったのは、ベルギーの国際的製薬企業「FKDフアーマ』社。泌尿器系に特化した医薬品・臨床検査機器の開発を行い、世界でトップのシェアを誇る。世界各地に研究開発拠点を擁し、人種ごとに実施される精緻な薬物動態臨床試験には、医療業界から絶大な信頼が寄せられているとことですが、海外物はどうもはっきりしない部分があります。人物や機関なども英語だと本当だかどうだか??な部分が残ります。最近では、アデロイン、リノゲイン、べファイン、ゼファルリンなどもあるようですが、海外物はやはり素性がよくわからない部分の不安が残ります。
プロセード - 手術じゃない包茎矯正キット(過去談)
最近では、女性の包茎に対する認識の高まりから、包茎の男性は敬遠される傾向にあるようです。包茎のリスクは、一人で抱えきれるようなものではありません。包茎、つまり正常でないペニスの場合、よく言われる短小・早漏・悪臭だけではなく、コンジロームなどの性病を患う可能性が飛躍的に高まります。子宮ガンを誘発する危険から、女性に敬遠されることもかなり大きなダメージです。包茎に関する、切らずに治す方法は色々あるようですが、結局は器具を用いるのではなく、上で紹介している方法が自宅で確実に処理できるようです。
EDになる可能性
年齢を重ねるごとにEDになる人が増える、という傾向は確かにありますが、近年「年齢の所為だけでは無い」ということがわかってきています。そもそも「勃起」というのは性的刺激によって神経を介して信号が送られると、陰茎海綿体の動脈が開いて血液が流れ込み、海綿体はスポンジのように血液を吸い込んで貯め、膨張して硬くなるというシステムです。しかし、アンバランスな食事や、運動不足、喫煙、お酒の飲み過ぎ、休養不足などの不規則な生活が原因で動脈の開きが不十分になると、血液の流れ込み方足りなくなりEDが起こります。また、高血圧や糖尿病などの生活習慣病の人は健康な男性に比べてEDになる可能性が高いといえます。つまり、EDは一定の年齢層を超えた男性の問題だけではなく、もはや現代生活における全ての環境がその原因となり、全ての男性がその要因を持つということになるのです。
ED・包茎・サイズアップに関する有力ブログ
若月クリニック/おはようございます。/ちょwwww/包茎とは/包茎と亀頭包皮炎/実録包茎手術

イケメンでもないのに可愛い彼女をゲット
世界の三面記事!あそこを大きくする方法は簡単だった
ペニスを大きくする方法を教えてください
ED対策とペニスを長く太く… コーヒーと精力剤の比較 包茎治療の新しい展開
仮性治療の件で信じられない急進展 ペニスのサイズアップの後でリフレッシュ
男だけの包茎とサイズアップ日誌1 2

戻る



アイコン画像LittleHouse