中国の歴史
「中国の歴史」とは? 「中国の歴史」の概要説明や関連するオンライン生活の話題を紹介します。

中国は世界四大文明の発祥の地の一つで、その歴史はかなり人気があるテーマですね。中国史は史籍などで確認できるだけでも4000年にのぼるようです。三皇五帝の時代から夏・殷へ、その後の孔子や老子など諸子百家が輩出した群雄割拠の春秋戦国時代が有名です。また、三国志の舞台でもある三国時代はとにかくファンが多いですね。唐・明・清の大帝国。この時代にも映画などの名作がありますね。 中国の歴史の話題に入るところで、車とか合コンとかあれもこれも色々と買いすぎでお金がなくて困っているのですが、お金に関するいろいろなネットサービスをうまくつかえば、かなり厳しい場面をしのぐことができそうです。実際、友人が10%以下の低金利や長期間無利息キャッシングで成功しています。それでもアルバイトだけではダメなので、そろそろ就職したいなあとも思っているのですが、周囲の友人たちをみていても、やはりかなりたくさんの情報がある就職サイト登録しているようなのでこれからがんばってみようと考えています。

歴史データベース
三国志  モンゴル帝国
中国の古典思想  イスラム帝国

中国の歴史については最近特にトピック的な扱いが進んできている印象ですね。これからの時代、トレンディな話題についてはいつも勉強が必要なようですね。 中国の時代区分ですが、大体以下のようになると思います。先史時代、黄河文明、長江文明、神話時代、夏、商(殷)、西周、春秋戦国、秦代、漢代、三国時代、隋・唐、宋・元、明・清といった感じです。 さてさて、中国の歴史について考えていたら、その前に、片付けておかなくてはいけないことが、いっぱいあるんです。先日から友人に、安くてそれもかなり激安で高性能なパソコンを探してくれと頼まれていて、まずは自分で買ってみようと思って、半信半疑ながら通販のショップパソコン結局は大成功でした。DVD作成やゲームなどかなり使えます。これまで使っていたのが某有名メーカのあれ(さすがに名前は出せない)なんですが、それと比べても、まったく劣らないもので価格をみたらその違いにメチャ驚きました。詳しい人にそのことを話したら、パソコンは何処も同じ部品使っているらしく、従って性能も似たり寄ったりで、ブランドだけで値段の高いものには要注意した方がよいみたいですね。

 戻る