現代美術
「現代美術」とは? 「現代美術」の概要説明や関連するオンライン生活の話題を紹介します。

最近の美術界は、財政危機で公立美術館が軒並み作品購入や展覧会経費を大幅に削減され、入館者数も減少傾向にあるところが心配ですね。一昔前、バブル全盛の時代に相次いで開館したデパート美術館も最近では、ほとんど見かけませんね。ただし、美術館の外でのNPO活動が活発化してきているなど、明るい兆しもあるようです。 現代美術の話題に入るところで、車とか合コンとかあれもこれも色々と買いすぎでお金がなくて困っているのですが、実際、友人が10%以下の低金利や長期間無利息キャッシングで成功しています。それでもアルバイトだけではダメなので、そろそろ就職したいなあとも思っているのですが、周囲の友人たちをみていても、これからがんばってみようと考えています。

文化庁のホームページ
現代建築  現代演劇
デザイン  現代文学

現代美術については最近特にトピック的な扱いが進んできている印象ですね。これからの時代、トレンディな話題についてはいつも勉強が必要なようですね。 現代美術を語る上で重要なキーワードは沢山ありますが、「ネオ・ダダ」「ポップ・アート」 「スーパー・リアリズム」「ポスト・ペインタリー・アブストラクション」「ハード・エッジ」「オプ・アート」「キネティック・アート」「ファイバー・ワーク」「アース・ワーク」「ミニマル・アート」などは基本としておさえておいたほうが良いようです。 さてさて、現代美術について考えていたら、その前に、片付けておかなくてはいけないことが、いっぱいあるんです。先日から友人に、安くてそれもかなり激安で高性能なパソコンを探してくれと頼まれていて、まずは自分で買ってみようと思って、結局は大成功でした。DVD作成やゲームなどかなり使えます。これまで使っていたのが某有名メーカのあれ(さすがに名前は出せない)なんですが、それと比べても、まったく劣らないもので価格をみたらその違いにメチャ驚きました。詳しい人にそのことを話したら、パソコンは何処も同じ部品使っているらしく、従って性能も似たり寄ったりで、ブランドだけで値段の高いものには要注意した方がよいみたいですね。

美術・絵画・美術館に関する有力ブログ

アートな日。/からの美術館・博物館の/ルーブル美術館展か、ガレと/「ルーヴル美術館展」と「/久しぶりの美術館/旧軽井沢森ノ美術館/エルミタージュ美術館宝飾窃盗団は?/花の美術館の内庭/美術館という名の・・・マドリッド/美術館/現世美術館プロジェクト/「マンガ美術館」展/エルミタージュ美術館事件被害額、実は/日は和泉市久保惣美術館/岩手県立美術館/「藤田嗣治展」に行つて/大阪展 会場風景/江戸名所図会の話を続け/柄澤 齊展ー宙空の輪舞/パリ?/本」展 〜千葉市美術館/ちひろ美術館 安曇野/国宝 鑑真和上展/県立美術館へ1/ジブリ美術館「アードマン

 戻る